週刊SL鉄道模型 転車台の電動化

タミヤのミニモーター低速ギヤボックスを使い、電動化にチャレンジしました。

f0100844_22312442.jpg

転車台の方はこんな感じで、中心部に外径5ミリ内径3ミリのABSパイプを接着。
そこに「ミニモーター低速ギヤボックス」の6角シャフトを、切断して瞬間接着剤で固定。

f0100844_22343169.jpg

で、ギヤボックスにつけるだけ。


f0100844_22352155.jpg

ボードにはこんな感じで固定しました。

トルクも問題無く、C56乗せてもちゃんと回転します。
この転車台、線路で止まらないフリーストップなので、手動でも電動でもぴったり止め難いですが。

次はスイッチの方を作らないと。
[PR]
by pizza_x | 2013-02-09 22:43 | 週刊SL鉄道模型 | Comments(2)
Commented by i-qss at 2013-02-13 12:15
pizza_xさん、こんにちは~ご無沙汰してます。
実はちょくちょく見に来てはいるんですが(^^ゞ

こんな(っていうと失礼ですが)転車台でもモーター化できるんですねぇ停止位置の自動化もできるといいですネ~(^^)
Commented by pizza_x at 2013-02-15 00:11
こんにちは~
最近はこればかりなんでw

正直モーター化はあきらめてましたが、動かすことは何とかなりました。
停止位置はちょっと大変そうなんであきらめてますw
<< 転車台 塗装とスイッチ 転車台 >>