バッテリーアナライザーとFF-03ホンダCR-Z

とある模型店でFF-03CR-Zが外箱が日焼けしてて安くなったたので買いました。

サーキット用のラジコンが欲しかったし。

f0100844_19444702.jpg

それと、バッテリーアナライザーを買ってきました。

f0100844_19445593.jpg

リポやリフェは放電しきってしまうと壊れるので、ニッカドのようにラジコンが動かなくなるぐらいまで使うと過放電で壊れるとか。

なので、設定電圧まで放電するとアラームが鳴る、バッテリーアナライザーを使うことにしました。

ブラシレスモーター用のアンプには過放電になる前に電気をカットする機能があるらしいですが、ブラシモーター用アンプにはついてないので。


f0100844_19450380.jpg
接続は走行時使わないバランス充電用コネクターを繋ぐだけ。


f0100844_19451185.jpg

車にはマジックテープで脱着できるように。


というところで、FF03の製作に。


f0100844_19452320.jpg
作り始めたんですが一番最初に組むデフギヤで、一番力の掛かるカップジョイントがプラスチック!!

昔もプラスチックの車もありましたが、すぐ割れた記憶があります。

なので、金属に交換必須。

という事で、中断してパーツ買いに行きました。


f0100844_19453247.jpg
ついでにカップジョイント以外にも、耐久性弱そうで交換した方が良いパーツをネットで調べて買いました。

スタビライザーもキットには付いてないのでスタビも買いました。


f0100844_19454752.jpg
という事で、完成。

タイヤはサーキット用のに換えました。


f0100844_19460779.jpg
ボディはサーキットでボロボロになるから走行用に手抜き製作。

もう1つスペアボディを買ってあるので、そっちを本ボディに。

で、このぶつけても気にならないボディが完成したのが日曜日AM3時。

10時からサーキットに行くので、本ボディ制作はまた今度にして寝ました。


f0100844_19482085.jpg
日曜の昼限定のラジコンショップゲットに行ってきました。

なんとか完成間に合いました。

完成しなければ走らせられるの1週間後になっちゃうので。



[PR]
by pizza_x | 2016-01-24 19:49 | ラジコン | Comments(0)
<< M06 RX-7(SA22C) スノーカバー >>