HOTLAPとM06のタイヤ

今日は大垣にあるHOTLAPというインドアラジコンサーキットに行ってきました。


f0100844_19513846.jpg

路面はかなり気を使って手入れしてるそうですごくグリップが高いです。

どうもグリップ剤とか使ってあるようで、走行後は車がオイルみたいなので汚れてました。

f0100844_19515211.jpg
このような時間割で速度差の少ない車が走行することで、衝突等を減らしてるみたいです。

こういうのは走らせやすくて良いですね。

でも自分の速度域の時間が来るまで暇ですけど。


で、今回はこの10分走って20分休みのパターンを利用して・・・

f0100844_19520296.jpg


M06のセッティングを。

f0100844_19521285.jpg

先日ゲットで走らせた時にリアタイヤがバーストしまして、


Mシャーシ用60タイヤがコーナーでサスに当たって削れたようです。

内側が削れてインナースポンジが飛び出してました。


対策としては、扁平率の低いタイヤに換える、インナーを硬い物に換える、オフセットをマイナスにしてタイヤを外側に出す、ぐらいかな。


で、タイヤを外に出したらボディに当たるし、硬いインナーを買おうとしたら60タイヤが売り切れてたので、扁平率の低いタイヤを買いました。

f0100844_19521844.jpg




HOTLAPでは60タイヤで走ったことが無いですけど、新しい低扁平のタイヤで良い感じで走れました。


が、

f0100844_19522479.jpg
タイヤが小さくなって車高が低くなったからシャーシが路面に当たってるようで・・・


なので、一か八か・・


f0100844_19523608.jpg
外軽の大きい、ツーリングカーのタイヤを付けてみました。

ボディや足回りにも当たらず装着できるんですね。


でも、FF03でちゃんと走れるタイヤなのにM06だとまともに走らない・・

ドアンダーなのにコーナー最後で巻きます。

おまけに車高が高いのでコーナーで転がりまくり。


結局低扁平のM用タイヤに戻しました。

で、シャーシが路面に当たらないように足回り硬くすると、コーナーで片輪浮きます。

それに転がりやすくなったし。


そんなことを10分走らせて20分調整~とやってまして、バッテリー無くなって終了。


ちょっとこのハイグリップ路面は苦労しそうです。



この後店長さんといろいろ話しました。

店長さん良い人でいろいろ教えてもらえました。

ゲットの事も知ってて、ゲットのおじさんがもう退院して順調に回復してることも。






[PR]
by pizza_x | 2016-02-11 19:54 | ラジコンサーキット | Comments(0)
<< 池田山バギーコース タムタムサーキット >>