1/2 マイホームサーキットで走り初め

今日はマイホームサーキットに行ってきました。
正月なのに開店時間からそこそこ人がいました。

f0100844_21082165.jpg

持っていったのは、グランデガンベイド(シビック)、TA07(R390)、TA05(ポルシェ)、TT02S(NSX)です。

f0100844_21103304.jpg

まずはグランデガンベイドのシェイクダウン。
セッティングは、キットのままだとリアのトーインが鬼の様についてたのでトーイン3度ぐらいにした以外はキット標準で、タイヤはカワダKM24でスタート。

走り始めるとリアが滑ってスピンしまくりです。
リアのスプリングを付属の黄色から柔らかい赤に。
それでもスピンします。
なので、試しにリアのトー角を製品標準のすごいトーインに。
そしたら、ちょっと流れるぐらいで走れました。
でも、リアが腰砕けしてるのでスプリングを硬いのに換えていきました。
でリアが出ないようにフロントも硬くしたりトー角やキャンバーも調整。
で、なんとかそれなりに走れるように。
FF03に比べて結構クイックに曲がれるんですが高速コーナーだとリアサスがちゃんと動いてないような・・・
17.5T推奨となってるし、リフェとはいえ10.5Tではオーバーパワーだったかな?


f0100844_21310174.jpg

TA05IFS、今までのセリカGr5からポルシェにボディ変更。
それで幅が狭くなったので、六角ハブを薄い物に換えてトレッドが狭くなってます。
その為か今までよりリアが流れちゃいましたがちょいキャンバー付けたら、良い感じでスロットルでコントロールし易くなりました。
今までで一番良い感じにw
でも他に持っていったブラシレスモーター車と比べるとバッテリーが早く無くなります、スピードそんなに変わらないのに。
今はブラシモーター19Tなんですがこれもブラシレスにしちゃおうかな。
f0100844_21310477.jpg

TA07、とりあえず1台は確実に調子良く走るのをと。
今日は路面のグリップも良く、カワダKM24でもソレックス24でもZACのスポンジでも何でも快走でした。
なので、もうそろそろ限界かな~っとなってるスポンジタイヤを使い切ろうかと。

f0100844_21411759.jpg

で、使い切りました。
使い切ったとこでふとソレックスとかを使い切った場合と比べてみたら、1台分の値段はスポンジの方が2/3ぐらいの値段で安く、ライフもスポンジの方が長く(うちの使い方の場合)、グリップも場所にも寄りますがほぼ同じような感じで使えるし・・・・
と、ZACのスポンジタイヤの方がコスト安いんでメインで使おうかと。
レースとか出ないからゴムタイヤじゃなくても良いし。

f0100844_21512806.jpg

TT02S、ゼロタイミングでカーペットコースをまったり走行。
疲れたときにカーペットコースでぼーっと走らせるんで。
疲れたら休めと言われそうですがw


で、マイホームサーキットの外メインコースの一部が変わってました。
f0100844_21550650.jpg

ここのコーナーの仕切部分が変更されてまして、その為に赤丸の部分によく当たってしまいました。


そんな感じで今年一発目朝から丸一日走らせました。



にほんブログ村
[PR]
by pizza_x | 2017-01-02 22:09 | ラジコンサーキット | Comments(0)
<< 正月に作ったボディ グランデガンベイドと積みボディ製作 >>