<   2015年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

納車から一週間


f0100844_23214629.jpg
納車から1週間経ちました。


納車当日にハンドルとシフトノブを交換。

ダイハツマークが嫌いなので、リアのDマークをフロントと同じ車種エンブレムに交換。


前の車から移植予定だったETCは故障してたので、ナビ連動のを新規取付。



下を向いてるノーマルマフラーの形状があまりにも不恰好なので、給排気だけは速攻換える予定だったので、換えました。

まだまだ慣らしなのですが、ここだけは我慢できなかったので。


f0100844_23220003.jpg
エアクリーナーは今までの車はキノコ型のに換装してたんですが、この車はエンジンの後ろなので、キノコ型だとエンジンの熱い空気を吸ってパワーダウンするとか。

なので、ノーマル形状のスポーツエアフィルター に交換。



f0100844_23222090.jpg
マフラーの方は、大きい排気音は嫌いなので音が静かで排気効率の高いHKSのサイレントハイパワー に。

これは触媒後からごっそり換えるので、一般的なリア部分だけ換える物より効率が良いということで。



視界が悪く死角が多いので、それを改善するように、純正シートのアンコ抜きをしました。


f0100844_23223818.jpg
↑削ってる途中です。



元々はシートを着座位置の低い物に交換する予定でしたが、オーナーサイトのBBSで純正シートの座面のウレタン部品の裏側を削ると良い感じになると教えてもらいましたのでやってみました。


削って装着して座って確かめて、また外して削って・・・と繰り返し、自分にピッタリの良い感じになりました。



f0100844_23225778.jpg
加工後ですが、表面は全くノーマル状態と変わりません。

でも座ると着座位置が数センチ下がり、当然アイポイントも下がり、視界がかなり改善されました。



あとは慣らしが終わって後々です。







[PR]
by pizza_x | 2015-06-27 19:18 | | Comments(0)

コペンローブ納車

4月17日契約、6月20日納車、2ヶ月待ちました。

アルトワークスに14年乗ってましたが、経年劣化と部品供給不足、それと13年超えた車の増税により買い換えることにしました。
性能面では全く不満が無いので手放すのは惜しかったのですが。
なので、下取りとか買取には出さずに知り合いのカーショップに譲ることにしました。
チューンもこのショップでやってもらってたし、お客にも軽スポーツマニアがいるとのことで大事にされると思うので。
しばらくはこのお店名義で、乗って遊ぶそうで。

で、買い替えと言っても小さいスポーツタイプでMTが好みなので、S660やロードスターの情報が出るまで待ってました。

ロードスターは3ナンバーだとわかった時点で外しました。
小さい車、特に幅が狭い車が好きなので3ナンバーは論外。
5ナンバーなら検討したのに。

で、アルトターボ、S660、コペンを検討。
3車試乗した結果、アルトワークスに比べれば3車とも走行性能は同じぐらいで、レベルが低い、鈍亀。

アルトターボはAGSしかないし、アルトワークスから比べると、素のアルトもアルトターボも変わらない。ただの実用車。運転してても楽しくない。
試乗前は一番の候補だったんですけど、これも除外。

S660は座面も低く、座った雰囲気はスポーツっぽくて良い感じ。
でも普通のオーディオやナビが付けられない。
トランクや収納スペースが全く無い。グローブボックスぐらい。
これでは普段買い物に行くことも不可能。
それと屋根が幌で取り外しがすごい面倒。カプチーノより面倒かも。
昔乗ってたカプチーノでも面倒で屋根開けなくなっていったので、S660買ってもそのうちオープンにしなくなるのは目に見えてる。
というわけで除外。

コペンローブは試乗前は一番論外だったけど、せっかくだから比較しようと思って。
タントやミライースの流用だらけで、見た目だけそれらしくした車って聞いてたので。
で、実際試乗したら、スポーツ性能は前2車と大して変わらない印象。
でも流用FFのくせに、結構クイックでスポーツ。
座った感じはS660ほどではないけど、それなりにその気になる雰囲気。
オープンにするのが約20秒ぐらいで、ボタン操作だけで座ったままできるのでいつでも気楽に出来て良い感じ。
で、トランクが結構広く、うちで使う一番大きい荷物のラジコンバッグが乗りました。
これは予想外でした。
シャーシも流用の為、ミライースのリア座席と荷室部分がトランクの大きさなんでしょうね。

3車共通の遅い動力性能ですが、買ってからチューンできるかどうかをいろいろ調べました。
アルトターボのエンジンは耐久性があまり無く、アルトワークスのようには弄れないとのこと。
S660のエンジンは3車中一番耐久性が低く、ブーストアップ程度で壊れるという話が。
コペンのエンジンは3車中では設計が古く、エコ性能は低い。しかし、その為か耐久性が2車よりは高く、チューンできる限界が高いとのこと。

というわけで、これらの事を検討して、コペンローブに買い換えることになりました。


納車の日は午前中にアルトワークスの一部をノーマルに戻し、譲渡する知り合いのカーショップに持って行きました。



f0100844_23251861.jpg
最後の姿です。

14年乗ってたので手放すとなると寂しいですね。

このままお店の人名義で登録して乗るそうです。

このお店、程度の良いカプチーノも持ってるんで、同じように扱ってもらえるならよかったです。

もし買取店で高額で買い取ってもらったとしても、その後変な所に行くよりはこっちの方がいいです。

愛着あるんで。



その後バスでディーラーに行き、コペンローブを引き取ってきました。



f0100844_23253797.jpg
家に戻り、ハンドルとシフトノブを換えて、ナビにダウンロードコンテンツをインストールして、テストドライブしてたら日が暮れてしまい、こんな写真しか使えるのがありませんでした。


で、ナビはクラリオンの200mmワイドに。






[PR]
by pizza_x | 2015-06-20 21:11 | | Comments(0)