ミニッツ ネットで見たリンク車を作ってみた

先日、guruguruminizのブログさんのブログに辿り着きまして記事を見ていたら、「クロちゃんリンク」なる物を知りました。
京商純正パーツをボルトオンで効果も良いということですが、何より見た目に惹かれまして作ってみたくなりました。
で、うちのはボディを頻繁に換えて遊んでるのでホイールベース変更が簡単じゃないと困るのですが、このサスは変更が面倒っぽいです。
なので、うちでホイールベース固定なMR-03LMでやってみることにしました。
必要なパーツも組み方も
guruguruminizのブログさんで詳しく解説されてるので組むのは楽でした。

パーツは洛西モデルで全部揃いました。
買ったパーツは、
・MZW428-15キングピンコイルアッパーサスプレート(MZW428-0は売り切れてました)
・R246-1222ロールダンパー/オイルダンパーセット MM98mm/LM102mm
・MDW101DWSインナーチューブダンパー
・MDW108DWS用アルミダンパーボール

それと、うちのLMはプラマウントなので、
・R246-1202LM アルミモーターマウント

ビス・ナットは1/10ラジコン用で持ってるのでそれを使いました。

f0100844_23105714.jpg


まずはモーターマウント側にダンパーの筒の方を組みました。

f0100844_23110205.jpg


シャーシ側にロールダンパーのプレートを取り付け、そこにアッパーサスプレートを取り付けてダンパーの軸の方を付けました。

f0100844_23110548.jpg


リアサスプレートを普通に組んで合体。

f0100844_23110901.jpg


ピッチングダンパーやモーター等その他の物を普通に組んで完成。
フリクションプレートは取り付けませんでした。
プレートで作動制限しなくても大丈夫そうだったので。
仕様はノーマルフリクションプレートがクロちゃんリンクに、ノーマルピッチングダンパーがオイルダンパーに変更。
それ以外はタイヤ、スプリング等今までのままです。
フリクションプレートに使ってたグリスと同じ物をインナーチューブダンパーに使いました。

f0100844_23111222.jpg


で、10分ぐらいで設置できる大きさの簡易コースでテスト走行しました。
平日だと時間無くてフルでコース設置すると走らせる時間が無いんで。
でも平日の夜でもすぐに自宅で走らせられるのはミニッツの良いところですね。1/10だとテスト走行するまで何日も待たないと行けないし。

走らせた感想ですが、今までのうちのLMは結構小回りが苦手で曲げようとナックル変えたりいろいろやると不安定になってました。
このリンクサスにしたら、結構曲がりましたが、不安定になることも無く路面に吸い付いたように安定しました。
コーナーでスパッと入り、ステアリング戻すとピタッと収まってスロットル入れれました。
とにかく動きがシャープでキビキビした動きなのに操縦が楽です。

今までのノーマル仕様でもちゃんとセッティングすればこのぐらいにはなると思いますが、それでもセッティング適当な一発目のテスト走行でこれだけ良く走るとは凄いです。
このクロちゃんリンク、全部京商パーツでボルトオンなんだから、京商からこのセットで売れば良いのにw




にほんブログ村


[PR]
by pizza_x | 2018-08-27 23:57 | ラジコン | Comments(0)
<< CC-01 アフターのタイヤ ミニッツ カウンタックLP40... >>